お問い合わせ

ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。弊社はエフェクターに関するエキスパートだと自認しております。使い方がわからない、あのエフェクターに使うとどうなるのか?などさまざまなご質問歓迎いたします。

※お返事が届かないお客様へ

お問い合わせをいただいてから、1週間以内にお返事が届かない場合、ご入力いただきましたメールアドレスに間違いがあり、弊社からのメールがお届けできない可能性がございます。アドレスをご入力の際は、間違いがないかご確認ください。

また、モバイルアドレスの場合、PCからのメールの受信を拒否されていると、メールがお届けできません。

設定をご確認の上、改めてお問い合わせいただきますようよろしくお願い致します。

 

なお、お盆期間、年末年始はお返事が遅れる場合がございます。ご了承ください。

 

Name *
Name
         

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Blog

高齢者のための高齢者、Curabitur blandit tempus porttitor。フスコ・ダピバス、テレ・ア・クルス・コスモス、トルーマン・マリックス・コンディショナブル・ニブ、ファーンメンタム・マスマ・アム・リサス。発芽玄米には穀粒があるあるある内容を含んでいます。発芽玄米には穀物が含まれています。

 

One Control新シリーズ第1弾!Honey Bee OD発売開始!

LEP INTL

お待たせいたしました。

One Control、最終章へ。

冒険に次ぐ冒険、挑戦に次ぐ挑戦を乗り越えて私たちOne Controlは、いよいよ最後のステージに立ち、その挑戦は最終章を迎えます。

BJFe Honey Bee OD。
ギターエフェクターの世界で燦然と輝くその名前のペダルは過去、
現在を塗り替え、そして未来のギターエフェクターの指針となっています。

この名を冠したペダルを作る。

私たちOne Controlは聖域に足を踏み入れました。

私たちの持つ優れたクラフトシップと長年におけるBJFとの共同開発によって
得られた知識、ノウハウをもって私たちは遂にこの難題に真剣に挑みました。

サンプル制作、BJFとのヒアリングテスト、
そして時には振り出しに戻りそうなディスカッションを重ねながら
数年の時が経過しました。

BJFは遂にこの名を冠したペダルを量産することを
自らの厳しいサウンドチェックによって快諾しました。
我々の技術による製品がBJFeのトーンとして認められた
瞬間を私たちは忘れることができません。

このペダルは私たちOne Controlの遺書です。
私たちの決意を受け取ってください。

本日、発売開始です!

●コントロール

VOLUME:全体の音量を調整します。12時あたりの位置から音色の調整をスタートしてみてください。

DRIVE:歪みの強さを調整します。12時あたりの位置ではピッキングに強弱をつけることで歪みを手元でコントロールできます。

NATURE:音色全体の特性を微調整する周波数レンジのコントロールです。反時計回りで低域とローミッドが強めになり、時計回りではソフトなアウトプットが得られます。12時付近から少し反時計回りに下げたあたりを基本とし、音色の調整を行ってみてください。

VINTAGE/MODERN:初期のHoney Bee ODのサウンド(VINTAGE)と、現在のHoney Bee ODのサウンド(MODERN)を切替えます。

 

●スペック

インプットインピーダンス : 370k

アウトプットインピーダンス : 50K 

駆動電圧 : 9Vセンターマイナス 

消費電流 : 3mA

サイズ:31Wx113Dx61H mm(突起含まず)

    46Wx113Dx66H mm(突起含む)

重量:およそ295グラム(電池挿入時335グラム) 

 

 

※電池は付属しません。