お問い合わせ

ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。弊社はエフェクターに関するエキスパートだと自認しております。使い方がわからない、あのエフェクターに使うとどうなるのか?などさまざまなご質問歓迎いたします。

※お返事が届かないお客様へ

お問い合わせをいただいてから、1週間以内にお返事が届かない場合、ご入力いただきましたメールアドレスに間違いがあり、弊社からのメールがお届けできない可能性がございます。アドレスをご入力の際は、間違いがないかご確認ください。

また、モバイルアドレスの場合、PCからのメールの受信を拒否されていると、メールがお届けできません。

設定をご確認の上、改めてお問い合わせいただきますようよろしくお願い致します。

 

なお、お盆期間、年末年始はお返事が遅れる場合がございます。ご了承ください。

 

Name *
Name
         

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Blog

高齢者のための高齢者、Curabitur blandit tempus porttitor。フスコ・ダピバス、テレ・ア・クルス・コスモス、トルーマン・マリックス・コンディショナブル・ニブ、ファーンメンタム・マスマ・アム・リサス。発芽玄米には穀粒があるあるある内容を含んでいます。発芽玄米には穀物が含まれています。

 

モバイルバッテリーでボードを駆動!?画期的システムが手に入る!One Control DC Porter!

LEP INTL

image (12).jpg

話題沸騰!

 

One Controlより、新しいパワーサプライが入荷しています。

 

One Control DC Porter。一般的なUSB電源を使ってペダルボードを駆動させられます。つまり、モバイルバッテリーでペダルボードを動作させることもできます!

 

エフェクターは日々進化を続けています。

かつての当たり前が今ではもう当たり前ではありません。

電源も同様です。エフェクターは9V電池で動かすことが一般的でしたが、今ではアダプターやパワーサプライを使用するプレイヤーの方が多くなっています。ミニサイズペダルだけでなく、スタンダードなコンパクトペダルであっても、電池が入らないエフェクターも増えています。

 

もちろん、いくら新しくなっても、かつてのペダルに対応しないのは意味がありません。新しい時代に合わせた使いやすさと、長く使うことのできる普遍性。両方を備えた新しい電源を作ることはできないか。そして完成したのが、DC Porterです。

image (13).jpg

One Control Minimal Series DC Porterは、USB電源を使用するペダルボード用のパワーサプライです。

一般的なUSBアダプターをはじめ、多くの一般的なUSBアダプターやモバイルバッテリーをご使用になることができます。

 

ペダルボードで場所をとらないミニサイズケースに10のDCアウトプットを搭載。各端子からはスタンダードなセンターマイナスDC9V電源が供給されます。

 

今、スマートフォンやタブレットを持ち歩くことは当たり前となっています。モバイルバッテリーはどこでも手に入るようになり、充電して何度もご使用になることができます。

 

ペダルボードに供給する電源で、最もクリーンなのは電池からの電源です。モバイルバッテリーなら、手軽で理想的な電源を簡単に使うことができます。乾電池よりも大容量で、駆動時間も比較にならず、さらに充電も簡単です。

一般的なUSBアダプターをご使用になれば、これまで通りの一般的なパワーサプライと同じようにお使いいただけます。

 

ペダルボードの新しい世界へ。

One Control Minimal Series DC Porterが、エフェクターの電源を進化させます。

image (14).jpg

●Minimal Series

One Control Minimal Seriesは、ペダルの製造において一切の無駄をそぎ落とし、最小、極小サイズを実現し、シンプルながら洗練された機能性を集約し、完成しました。まさにMinimal=最小限と言うにふさわしいペダルです。 

 

・「最小限」のために

One Controlは、高い生産性と堅牢さを同時に確保できる、画期的なPCB配列を考案、実現することで、それまで「手作業でやらざるを得なかった」組み込みを実現しました。余計な手間や無駄をそぎ落とし、必要な労力を最小限に抑えることで生産効率が向上。最小限のプライスを実現しました。

 

 One Control Minimal Seriesは、筐体にも最小限のサイズを実現。足下で余計なスペースを取ることがなく、同時に操作に気を遣う必要もない、スタンダードかつ最小限のスペースで使えるペダルです。 

 

そして、One Control Minimal Seriesはエフェクターをボードに並べ、快適に使用するために必要な最小限の機能を有しています。

「あと1つ、この機能が欲しい」、そんな時、One Control Minimal Seriesの最小限の機能が大きな力となるでしょう。