16時までのご注文で即日発送 ※定休日除く

Skip to product information
1 of 5

One Control Minimal Series Mosquito Blender Expressio with BJF Buffer

One Control Minimal Series Mosquito Blender Expressio with BJF Buffer

JAN CODE: 4562459902619

\税込10,000円以上のご購入で送料無料/

Regular price ¥16,500
Regular price Sale price ¥16,500
Sale Sold out
Tax included.

ATTENTION! (海外発送のお客様へ)

*NOTE: For shipments outside Japan, shipping cost may be added depending on the destination area. The additional shipping cost are not included at the time of order. If there are additional shipping cost, we will contact you after confirming shipping costs.

特徴

・エフェクトループとクリーンシグナルをミックス。
・ON/OFF可能なBJF BUFFERを内蔵。
・エクスプレッションペダルでブレンドを調整可能。

スペック

サイズ:115W×63D×48H mm
重量:398g
消費電流:12mA
電源:センターマイナスDC9Vアダプター
※電池はお使いになれません。

製品マニュアル #1発切り替え無し, #1~2ループ, #MIDI無し, #minimal series 送料無料キャンペーン, #Minimal-Series, #Switcher, #コンパクトサイズ, #スイッチャー, #スプリットアウト, #セパレートループ無し, #バッファ搭載, #ブレンダー有り, #プログラム無し,

キャンペーン開催中! campaign

View full details

新しい音を、自在にコントロール。

既存のエフェクターを使用して、新しい音を作るためには、様々な方法があります。クリーンブレンドはその中でも効果的なアイディアです。

エフェクトをかけた音とクリーンシグナルをブレンドすれば、くっきりとして芯の通った歪みを作ったり、ピッチシフターがハーモナイザーとなったり、コンプレッサーに新たな味わいを求めることができます。
One Control Minimal Series Mosquito Blender Expressio with BJF Bufferは、ギターやベースの音作りを新たなステージへと引き上げるためのペダルです。

そして、クリーンブレンドレベルをエクスプレッションペダルでコントロール可能。つまり、歪みをトレモロのように使ったり、徐々にハーモニーが増えていくようなサウンドを作ることができます。

さらに、MASTERコントロールで全体の音量を調整可能。サウンドのブーストを行うこともできます。音量を調整できることで、エフェクトブレンド時に急激な音量の変化を抑えることもでき、安定した操作を可能としています。

POLARITYスイッチでシグナルの位相を反転することにより、極性が反転するタイプのエフェクトとのミックスの際も音をフェイズアウトさせることなく自然にミックスできます。また、あえてフェイズアウトさせて独創的な音を狙うこともできます。

さらにBJF Bufferスイッチを備え、インプット部にBJF Bufferをかけることができます。

●BJF Buffer
多くの“バッファー”に抱かれるイメージを覆す、圧倒的にナチュラルなBJF Buffer。
・ゲインを正確に1にすること。
・インプットインピーダンスでは、音を変えないようにすること。
・アウトプットは強くなりすぎないようにすること。
・ノイズは極限まで少なくすること。
・オーバーロードしたときに、音が悪くならないようにすること。
BJFのこだわるバッファーの条件を満たし完成したBJF Bufferは、世界中多くのプロフェッショナルの足元で、ギターシグナルの手助けをしています。

ブレンダー回路は、シグナルを2つに分けてエフェクトループとアウトプットに出力します。そのため、ブレンダー回路部にもバッファーが搭載されており、BJF BufferをOFFに設定しても回路内のバッファがかかります。

多くのエフェクトが後に接続したものほど効果が強くなるのに対し、バッファは先に接続したものの効果がより多く出ます。インプット部にBJF Bufferを組み込む意味はここにあります。BJF BufferをONにすることにより、全体の音色を暖かでナチュラルなトーンへと安定させることができます。

●コントロール
・MASTER:全体の音量を調整します。
・0-100%:ウェットシグナル(エフェクトループのシグナル)とドライシグナル(インプットのシグナル)のバランスを調整します。
・BJF Buffer:BJF BufferのON/OFFを切り替えます。
・POLARITY:シグナルの極性を反転させます。実際の音色を聞きながら必要な音色に近い方に設定します。

※POLARITYスイッチとBJF BUFFERスイッチは、音を出したまま切り替えるとスイッチングノイズが出る場合があります。

●エクスプレッションペダル
EXP端子にエクスプレッションペダルを接続すると、0-100%ノブをエクスプレッションペダルで操作することができます。
エクスプレッションペダルはステレオケーブルを使用するスタンダードな多くのペダルで操作可能です。開発時にはBOSS EV-30を使用しています。

※エクスプレッションペダル接続時、特にトー側に踏み込んだ際に電源ノイズが乗る場合がございます。特にMasterノブを12時以降にしているとノイズが大きく出ることがございます。ノイズが出てしまう場合はMasterを調整します。

●スペック
サイズ:115W×63D×48H mm
重量:398g
消費電流:12mA
電源:センターマイナスDC9Vアダプター
※電池はお使いになれません。


●Minimal Series
One Control Minimal Seriesは、ペダルの製造において一切の無駄をそぎ落とし、最小、極小サイズを実現し、シンプルながら洗練された機能性を集約し、完成しました。まさにMinimal=最小限と言うにふさわしいペダルです。

・「最小限」のために
One Controlは、高い生産性と堅牢さを同時に確保できる、画期的なPCB配列を考案、実現することで、それまで「手作業でやらざるを得なかった」組み込みを実現しました。余計な手間や無駄をそぎ落とし、必要な労力を最小限に抑えることで生産効率が向上。最小限のプライスを実現しました。

One Control Minimal Seriesは、筐体にも最小限のサイズを実現。足下で余計なスペースを取ることがなく、同時に操作に気を遣う必要もない、スタンダードかつ最小限のスペースで使えるペダルです。

そして、One Control Minimal Seriesはエフェクターをボードに並べ、快適に使用するために必要な最小限の機能を有しています。
「あと1つ、この機能が欲しい」、そんな時、One Control Minimal Seriesの最小限の機能が大きな力となるでしょう。



Minimal Series Mosquito Blender Expressio with BJF Buffer マニュアル.pdf



プロモーション画像(販売店向け)
2000pix×2000pix 350dpi

Collapsible content

スイッチャーをスペックから探す

▼ループ数で探す
1~2ループ
3~5ループ
6~10ループ

▼サイズで探す
ミニペダルサイズ
コンパクトペダルサイズ
スリムタイプ
ミドルサイズ
ラージサイズ

▼機能で探す
プログラム
有り or 無し )
1発切り替え
有り or  無し )
バッファ
搭載 or 未搭載 )
ブレンダー
有り or 無し )
セパレートループ
有り or 無し )
スプリットアウト
有り or 無し )
MIDI
無し or 有り )
送信/受信 )

▼シリーズ別に探す
Reptile Series
Minimal Series

▼パワーサプライを探す
パワーサプライ
9V出力
有り or 無し )
18V出力
有り or 無し )
USB電源
対応 or 非対応 )

▼ケーブルを探す
DCケーブル
パッチケーブル
MIDIケーブル


▼その他アクセサリーを探す
面ファスナー
バッグ
その他