16時までのご注文で即日発送 ※定休日除く

Passer aux informations produits
1 de 8

One Control Minimal Series MIDI Solo Stereo Loop Inspired by Josh Smith

One Control Minimal Series MIDI Solo Stereo Loop Inspired by Josh Smith

JAN CODE: 4562459892637

\税込10,000円以上のご購入で送料無料/

Prix habituel ¥15,950
Prix habituel Prix soldé ¥15,950
En vente Épuisé
Taxes incluses.

ATTENTION! (海外発送のお客様へ)

*NOTE: For shipments outside Japan, shipping cost may be added depending on the destination area. The additional shipping cost are not included at the time of order. If there are additional shipping cost, we will contact you after confirming shipping costs.

特徴

・Josh Smithのアイディアから生まれた小さなステレオ1ループ
・スイッチングはMIDI PCまたはMIDI CCから操作
・超小型サイズながら多彩なシステムに適合

スペック

消費電流:100mA
サイズ:35 x 48 x 98mm
重量:127g

製品マニュアル #1発切り替え無し, #1~2ループ, #MIDI受信, #MIDI有り, #Minimal-Series, #Switcher, #スイッチャー, #スプリットアウト無し, #セパレートループ無し, #バッファ未搭載, #プログラム無し, #ミニサイズ,

キャンペーン開催中! campaign

Afficher tous les détails

現代を代表する世界的ブルースギタリスト、Josh SmithのアイディアをOne Controlが形に。One Control初のシグネチャーモデルです。

少ない人数でもより複雑で高度なサウンドを生み出すために、システムをシンプルに操作できるステレオループ。そして、それをシステム内で複数同時に操作できるようにする。
つまり、システムの任意の場所に設置し、包括的にコントロールすることができるスイッチャーです。

本体にフットスイッチはなく、エフェクトループのON/OFF操作はMIDIコントロールから行います。
受信するMIDIチャンネルは側面のDIPスイッチを使用し、1~4に設定できます。
ループのON/OFFはMIDIプログラムチェンジ(PC)、またはコントロールチェンジ(CC)シグナルから行います。
PC#0を受信すればループはOFF(バイパス)、PC#1を受信すればループはONになります。
また、CC#102を使用すればValue=0~63でOFF(バイパス)、Value=64~127でONになります。DIPスイッチで設定したMIDIチャンネルであれば、PCとCCのどちらを使用してもコントロールすることができます。

本体にあるインプット、アウトプット、およびエフェクトループのセンド、リターン端子はすべてTRSステレオプラグに対応していて、フルステレオループとして使用可能。
さらに、M>Sスイッチにより、TSモノラルケーブルをインプットに接続してもステレオとして使うことが可能です。

モノラルで出力されたシグナルが、エフェクトループに接続されたエフェクトによりステレオとなった場合、アウトプットからはステレオシグナルで出力できます。

もちろん、すべての端子にTSモノラルプラグのケーブルを接続すれば、MIDIで操作できるモノラル1ループとして動作します。

4つのMIDIチャンネルに分けて使用することができるので、ペダルボードやラックケースなど、離れたところに設置した複数のMIDI Solo Stereo LoopをMIDIコントロールから一括管理することが可能。

また、MIDIコントロールによるON/OFF操作を行うため、One Control Caiman Tail LoopやOC10+Croc Eyeを使用したスイッチングシステムの追加エフェクトループとして動作させることもできます。

アイディアにより様々な使い方があり、より多くのシステムに対応できるシンプルで小さなスイッチャー。それがMinimal Series MIDI Solo Stereo Loop Inspired by Josh Smithなのです。

●コントロール
・M>S
接続する機器に合わせて切り替えます。
左ポジション:モノラルインプット→ステレオセンド、リターン、アウトプット
右ポジション:ステレオインプット→ステレオセンド、リターン、アウトプット
       モノラルインプット→モノラルセンド、リターン、アウトプット
       ステレオインプット→モノラルセンド、リターン、アウトプット

・Midi channel encoder
入力するMIDIチャンネルを設定します。設定できるのはMIDI Ch.1~4です。
スイッチ横にある図のとおりに設定します。

●MIDIインプット
PCまたはCCによりスイッチングの切り替えが行えます。
MIDI PC:#0でOFF、#1でON
MIDI CC:CC#102 Value 0~63でOFF、64~127でON

●スペック
消費電流:100mA
サイズ:35 x 48 x 98mm
重量:127g



●Minimal Series

One Control Minimal Seriesは、ペダルの製造において一切の無駄をそぎ落とし、最小、極小サイズを実現し、シンプルながら洗練された機能性を集約し、完成しました。まさにMinimal=最小限と言うにふさわしいペダルです。

・「最小限」のために
One Controlは、高い生産性と堅牢さを同時に確保できる、画期的なPCB配列を考案、実現することで、それまで「手作業でやらざるを得なかった」組み込みを実現しました。余計な手間や無駄をそぎ落とし、必要な労力を最小限に抑えることで生産効率が向上。最小限のプライスを実現しました。

One Control Minimal Seriesは、筐体にも最小限のサイズを実現。足下で余計なスペースを取ることがなく、同時に操作に気を遣う必要もない、スタンダードかつ最小限のスペースで使えるペダルです。

そして、One Control Minimal Seriesはエフェクターをボードに並べ、快適に使用するために必要な最小限の機能を有しています。
「あと1つ、この機能が欲しい」、そんな時、One Control Minimal Seriesの最小限の機能が大きな力となるでしょう。


Minimal Series MIDI Solo Stereo Loop Inspired by Josh Smith マニュアル.pdf


プロモーション画像(販売店向け)
2000pix×2000pix 350dpi

Contenu réductible

スイッチャーをスペックから探す

▼ループ数で探す
1~2ループ
3~5ループ
6~10ループ

▼サイズで探す
ミニペダルサイズ
コンパクトペダルサイズ
スリムタイプ
ミドルサイズ
ラージサイズ

▼機能で探す
プログラム
有り or 無し )
1発切り替え
有り or  無し )
バッファ
搭載 or 未搭載 )
ブレンダー
有り or 無し )
セパレートループ
有り or 無し )
スプリットアウト
有り or 無し )
MIDI
無し or 有り )
送信/受信 )

▼シリーズ別に探す
Reptile Series
Minimal Series

▼パワーサプライを探す
パワーサプライ
9V出力
有り or 無し )
18V出力
有り or 無し )
USB電源
対応 or 非対応 )

▼ケーブルを探す
DCケーブル
パッチケーブル
MIDIケーブル


▼その他アクセサリーを探す
面ファスナー
バッグ
その他