One Control Minimal Series Stereo 1Loop Box

通常価格 ¥14,080

税込

One Control Minimal Series Stereo 1Loop Boxは、2台のアンプを使ったり、ミキサー等へラインアウトする際のステレオセットアップのために作られた1ループスイッチャーです。

本体にあるインプット、アウトプット、およびエフェクトループのセンド、リターン端子はすべてTRSステレオプラグに対応していて、フルステレオループとして使用可能。
さらに、M>Sスイッチにより、TSモノラルケーブルをインプットに接続してもステレオとして使うことが可能です。

さらにスイッチングモードを切り替えることができます。
Normalモードでは、フットスイッチを押す度にループのON/OFFが切替わるラッチスイッチです。
Rapidモードでは、フットスイッチを踏んでいる間だけループを切り替えるモメンタリスイッチとなり、エフェクトのサウンドを一時的に使用するクリエイティブな使い方が可能です。

モノラルで出力されたシグナルが、エフェクトループに接続されたエフェクトによりステレオとなった場合、アウトプットからはステレオシグナルで出力できます。

もちろん、すべての端子にTSモノラルプラグのケーブルを接続すれば、モノラル1ループとして動作します。

アイディアにより様々な使い方があり、より多くのシステムに対応できるシンプルで小さなスイッチャー。それがMinimal Series Stereo 1Loop Boxなのです。

●コントロール
・M>S
接続する機器に合わせて切り替えます。
Mポジション:モノラルインプット→ステレオセンド、リターン、アウトプット
Sポジション:ステレオインプット→ステレオセンド、リターン、アウトプット
       モノラルインプット→モノラルセンド、リターン、アウトプット
       ステレオインプット→モノラルセンド、リターン、アウトプット

フットスイッチモード:
・フットスイッチを押しながらアダプターを接続します。
・LEDが2回素早く点滅し、フットスイッチモードの設定を行います。
・LEDが消灯しているときは、フットスイッチはNormalモードです。フットスイッチを押すとLEDが点灯し、Rapidモードとなります。
・LEDを消灯(Normal)、点灯(Rapid)のどちらかのお好みのモードにしたままアダプターを抜き、電源を落とします。
・フットスイッチを押さず、そのままアダプターを接続すると、さきほど設定したモードで本体が動作します。

●スペック
消費電流:100mA
サイズ:35 x 48 x 98mm
重量:127g


Minimal Series Stereo 1Loop Box マニュアル.pdf


プロモーション画像(販売店向け)
2000pix×2000pix 350dpi